∝ 基礎工事用機械
∝ バッチャープラント
∝ ロダム
∝ 小口径管推進機
∝ アート工法機
∝ 施工管理装置
 
 カタログはこちら

ART(アート)工法機
All Round Tatekou Method

概要/スペック


概 要

ART-200T型
 上下水道、電気、ガス、通信などのライフライン整備が大都市から中小都市、町村へと移行し、交通阻害や周辺環境への影響など環境問題が生じています。こうした社会的背景のもと、より効率的に立坑や人孔を構築する施工法として開発されたのがART(All Round Tatekou)工法です。
 本機は全周回転式であるため、揺動式に比べ位置ズレがないため施工精度が高く、硬質地盤での施工が可能です。また、既製人孔を直接埋設するMM工法機としても使用されています。


スペック
本 体 ( ART-200T型 )
 掘削口径最大 Φ2032mm
 ケーシング回転トルク最大 40ton-m
 ケーシング回転数最大 1.6rpm
 圧入力28ton(要反力)
 引抜力42ton
 昇降ストローク0.4m
 質 量8.8ton
 寸 法W3990×D2500×H1559
油圧ユニット
 出 力エンジン約51PS/2000rpm
 質 量1.9ton
 寸 法W2400×D1250×H1480