三和機材(株)技術・製品情報
2002/09
住宅近接施工風景
  対象工法:機械攪拌式深層混合処理工法
  低騒音オーガー  MAC-240-2S

《 概 要 
 地盤改良の住宅近接施工において騒音規制値(75デシベル)をクリアするため、アースオーガに防音化技術を採用。
 本機は小型、高出力で定評のD-120KP型オーガ(出力120ps)2台を連結した地盤改良専用機で、深層混合処理工法の攪拌翼駆動部として使用されています。
 駆動部単体で騒音値73dB(A)/5mを達成。実現場においても敷地境界5m地点で所定の騒音規制値を下回る高結果が得られており、今後拡大が予想される環境規制への対応が可能です。
《 特 徴 》(特許出願中)
  1. モーター騒音、減速機バックラッシュ音の外部漏えいを防止するため、3重構造の減速機カバーを装着。
  2. 高減衰率の吸音材を使用した効率的な防音化施策。
  3. 電動モーターの冷却ファン騒音を低減。
  4. スクリューロッドの振止は衝突音が発生しないローラ式を採用。
  5. これらの防音化技術は汎用型アースオーガにも適用可能。
騒音測定状況
  開発にあたっては、防音対策と測定を繰り返し行い、効果を確認しながら防音効果を高めていきました。  

MAC-240-2S型アースオーガ外形図(防音対策機)
外形図

〜日経コンストラクション〜
 2002年 8月 9日号 309
コンストラクション表紙 コンストラクション記事 コンストラクション記事 コンストラクション記事


トップヘ戻るトップヘ