全自動型バッチャープラント

三和機材(株)
技術・製品ニュース2001/5

PMA1−120FS
プラント外観
小型・高能率で好評な可搬型全自動バッチャープラントの最新鋭機


PMA1−120FS
ポイント1

 本機は、配合基準が異なる特定の工法に合わせ制御プログラムの変更を行ない、適切な混練が可能なセメントペースト攪拌用バッチャープラントです。
ポイント2

 プラント内部にはグラウトミキサ、アジテータ、洗浄ポンプ、グラウトポンプ、薬液ポンプ、薬液槽などの機器をコンパクトに効率良く配置しています。 また、プラント上部に粉体増粘剤サイロ、またはベントナイトサイロを載せ、自動運転で増粘剤(添加剤)、ベントナイトを投入することができます。
ポイント3

 シーケンサにより各機器をコントロールし、連続的にセメントペーストを攪拌しミキシングデータを記録します。また、施工管理装置システムを接続することができます。
まる 丸
円 マル
 
 



リストボタン仕様
● 全体仕様
型 式 :PMA1-120FS
  使 用 電 源 :3相AC200V(50Hz)
  使 用 電 力 :64.2kW
  プラント本体輸送寸法:8190×2380×2380
  プラント本体質量 :約9.6ton
  プラント本体搭載質量:約7.0ton

● 各機器仕様
1) ミキサ

  型 式 :GMS−120J
  撹 拌 容 量 :1200L
  回 転 速 度 :97min-1(50Hz)
  電 動 機 :7.5Kw×4P×1/10×1台
  数 量 :1台
2) アジテータ
  型 式 :SGA−160
  撹 拌 容 量 :1600L
  回 転 速 度 :15min-1(50Hz)
  電 動 機 :1.5Kw×4P×1/100×1台
  数 量 :2台
3) 洗浄ポンプ
  型 式 :J−570
  吐 出 量 :20L/min(50Hz)
  吐 出 圧 力 :最大7.35MPa(50Hz)
  電 動 機 :3.7Kw×4P×1台
  数 量 :1台
4) コンプレッサ
  型 式 :GP−7T9
  吐 出 量 :70L/min(50Hz)
  電 動 機 :0.75Kw×4P×1台
  数 量 :1台
5) グラウトポンプ
  型 式 :SG-30S(定トルクモータ仕様)
  理論吐出量 :30〜(360)L/min
  最大吐出圧力:2.45MPa
  常用吐出圧力:1.96MPa
  吐 出 口 径 :2B
  電 動 機 :22Kw×4P×1台
  数 量 :2台
6) 水流量計>
  型 式 :AE−210SG(電磁流量計)
  計 測 範 囲 :1L/P
  数 量 :1台
7) 薬液流量計
  型 式 :AE−204SG(電磁流量計)
  計 測 範 囲 :1L/P
  数 量 :1台
8) 薬液ポンプ(1)
  型 式 :SQ2−3TY(水中ポンプ)
  吐 出 量 :110L/min(50Hz)
  電 動 機 :0.25Kw×2P×1台
  数 量 :1台
9) 薬液槽(1)
  缶 体 容 量 :0.8m3
  数 量 :1台
10) グラウト流量検出器
  型 式 :AE−205SG(電磁流量計)
  計 測 範 囲 :0〜1000L/min
  数 量 :1台
11) グラウト圧力検出器
  型 式 :KH15−633
  計 測 範 囲 :0〜9.81MPa
  数 量 :1台
12) 制御盤
  操作:自動運転、自動洗浄、手動運転、グラウトポンプ操作
  設定内容:バッチ数、配合量、撹拌時間、空重量、時計他
  数 量 :1台
13) 水ポンプ(別置き)
  型 式 :KTZ43.7(水中ポンプ)
  吐 出 量 :1200L/min(50Hz)
  電 動 機 :3.7Kw×4P×1台
  数 量 :1台



外形図
外形図


トップへトップページへもどる

ここで終わり