∝ 基礎工事用機械
 ├ アースオーガー
 ├ ドーナツオーガー
 ├ マルチガー
 ├ 中掘工法機
 ├ 油圧オーガー
 └ アースキッズ
∝ バッチャープラント
∝ ロダム
∝ 小口径管推進機
∝ アート工法機
∝ 施工管理装置
 
 カタログはこちら

アースオーガー
Earth Auger Series

概要/スペック


概 要

K型アースオーガー
 アースオーガーは建設・土木工事における基礎施工、とりわけ杭施工時の振動、騒音、安全性などの諸問題を解決するため、三和機材が国産機としてはじめて製品化した低公害型建設機械です。
 アースオーガーは主に電動モーターを動力源とし減速機構とスイベル装置を装備しています。施工時にはオーガースクリュー、オーガーヘッドとペアで使用し、オーガーヘッドに回転力と自重を与えて地盤を穿孔します。
 スイベル装置を装備したことにより、コンプレッサーやモルタルプラントから送出されたエアー、モルタル、滑材等をオーガスクリューの内管へ供給しオーガヘッド先端から噴出させる事が可能になりました。
 アースオーガーはタイプにより既製杭、鋼管杭、場所打ち杭、プレボーリング、地盤改良、障害撤去、止水壁施工など、さまざまな用途で使用されており、基礎工事用建設機械として高い汎用性が実証されています。
○ アースオーガー D-40KP(K)〜D-60KP(K)
普通地盤の掘削径φ260〜φ500を穿孔します。プレボーリング、場所打杭施工、押込み装置と組合わせて中掘工法や鋼矢板立込で使用されています。
○ 小型アースオーガー D-30KP以下
市街地や狭隘な場所で使用するためコンパクト化が図られ、トラッククレーンや油圧ショベルに搭載して使用されています。。
○ ロックオーガー D-80KP(K)〜D-240H
強力な掘削力を必要とする大口径穿孔や、玉石層・岩盤層の硬質地盤を穿孔するために高出力モータを搭載、耐久性向上を図っています。
○ スーパーオーガー SA-D-80K〜SA-SMD-240H
インバータ制御によりオーガー回転数を任意に設定できます。施工環境に適合した回転力が得られると共に、電力消費量の低減が可能。中掘工法における通常掘削(高速)と根固め時(低速)の切替えが容易になるなど、次世代型アースオーガーの規格です。
スペック

  型 式モーター回転数トルク質量適応掘削径
  ModelMotorRotation SpeedRated TorqueWeight 
   出力×台数×ポール数Max( rpm )Max( t-m )( t ) 
ロック
オーガー
 D-240HP(H)  90kW×2×4/6P(6P)19.5(13.0)13.5(13.5)10.5(9.8)φ700〜φ1500
 D-150HP(H)  55kW×2×4/8P(6P)15.9(10.6)13.6(10.1)9.7(9.7)φ600〜φ1200
 D-150NP  55kW×2×4/8P32.36.766.2φ600〜φ1200
 D-120NP  45kW×2×4/8P27.16.595.9φ450〜φ1200
 D-120KP  90kW×4/8P32.25.445.2φ450〜φ1200
 D-100KP  75kW×4/8P32.14.534.5φ450〜φ1000
 D-80KP  55kW×4/8P32.13.324.4φ450〜φ1000
標準型  D-60KP(K)  45kW×4/6P(6P)23.3(15.2)2.88(2.88)3.4(3.3)φ280〜φ800
 D-50KP(K)  37kW×4/6P(6P)23.9(15.9)2.27(2.27)2.4(2.4)φ280〜φ600
 D-40KP(K)  30kW×4/6P(6P)23.6(18.6)1.57(1.57)2.4(2.4)φ260〜φ600
小型  D-30KP(K)-B1  22kW×4/6P(6P)17.1(17.1)1.25(1.25)1.3φ260〜φ500